すき焼きとはカテゴリの記事一覧

関西風レシピ

すき焼きレシピ 関西風
関西のすき焼きは、名前の通り牛肉を焼く料理です。焼けたお肉に砂糖をまぶして
醤油を直接加えて味付けをします。関東のような割り下は使いません。


すき焼き材料(関西風の例)4人分
薄切り牛肉 - 400g
焼き豆腐 - 1丁
白菜 - 1/2個
青ねぎ - 2本
タマネギ - 1玉
菊菜 - 1束
生シイタケ - 8個
糸コンニャク - 1玉 (サッとゆでておく)
麩 - 8個(水で戻しておく)

好みにより、もやしなどの野菜を入れてもよい。
牛脂 - 1かけ
醤油(濃いくち) - カップ1/3程度
砂糖 - 大さじ3程度
料理酒 - 大さじ4程度
溶き卵 - 適量(一人1〜2個程度)


関西風すき焼きの作り方は
食材は食べやすい大きさに切っておきます。
鍋に牛脂をひいて、牛肉を焼きます。
焼けた肉の上に砂糖を乗せて酒、醤油を入れます。
野菜や豆腐などの具を入れ、好みにより水や昆布だしを入れます。
完成したら溶き卵につけて食べます。

子供の頃は麩と糸こんにゃくが大好きでした。特に麩ばっかり食べてた記憶があります。甘くて柔らかくて大好きでした。