すき焼きとは

すき焼き(スキヤキ)とは肉を浅い鉄鍋で焼いた、もしくは煮た料理をいいます。
割り下を用いた甘辛い味付けの料理を総称して「すき焼き風」という呼び方も
される。または牛鍋ともいいます。

一般的なすき焼きは薄切りの牛肉が用いられ、豆腐、白ネギ、春菊、椎茸が添えら
れ、たまに豚肉、鳥(鶏肉)、合鴨、魚なども入れるところもあります。

すき焼きの味付けは醤油と砂糖が基本となり生卵を絡めて食べることもあります。
すき焼きには、関東風、関西風、京都風、韓国風とかいろいろ存在します。
名古屋なら鳥を入れたり、北海道なら豚肉を入れたりとか・・・

すき焼きの最後にはうどんを入れて食べるとすごくおいしいですよね。
すき焼きの残りを活用して丼などに用いたり煮込み料理にしたりして。

すき焼きのレシピもいろいろあるんですよね。
どれも、簡単においしいものが作れます。

たとえば、割り下(わりした)のかわりにめんつゆを用いたり、ビールやコーラで
煮込むと旨いっていう人もいますよ。
お肉がやわらかくなるみたいです。